FC2ブログ
不動産会社 営業スタッフの日常とひとりごと
埼玉県鶴ヶ島市不動産会社、㈱協和地所、スタッフの日記、食べ物、写真
201610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201612
前回のつづき
今日は   でした


前回のブログのつづきです

不動産業界の物件情報源なんですが

① レインズ(宅建業者のみ見れます)
② マイソク
③ 業者間
④ 金融機関等からの情報
⑤ 売主様から直接

だいたいこんな感じです

売主様から売却依頼を受けましたら
専属、専任媒介等は何日以内にレインズに登録するのが
決められています(委任業者が物件を止めないようにするため)

まあ 最近の話ですが大手等が
他業者に自社委任物件をださないで
自社だけで買主様を探し売主様 買主様両方から
手数料をもらおうとする囲い込みとゆうことをしていました

そのようなことがないようにと
レインズを一般の方たちに開放しようと
動きがあるそうです

業界団体が抵抗しているようです
とくに買主様側の仲介業者は反対でしょうね

私は賛成です

昔 よくお客様から言われました
「 中古物件で住んでいる家はともかくとして。新築物件、売地は住所入れて広告すればいいのに。 」
そのとうりですよね
っと思っていました

そうすればおとり広告(実際にはない物件)なんかは減るはずです


前にも書きましたが

不動産の仕事の大部分がHP作成の仕事がほとんどです
なん件物件を掲載するか 何枚物件の写真を撮るか
どれだけ早くレインズ マイソクの情報を掲載するか

そんなことに情熱をかけるくらいなら
レインズ公開したほうが早いし

物元がわかるのでお客様も話が早いですよね

物元に直接がいやならご自身が信頼できる不動産業者に
お願いすればいいし お客様が選べばいいと思います

この業界は古い体質をやめないと
とっ研修会で言っていました


なんだか わけのわからない文書になりましたが
お許しください

スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.