FC2ブログ

調査

今日は 物件調査に行きました

まずは 測量図にある 境界杭の確認です 

もちろん 所有者様(売主様)には承諾をいただいております

DSCF1250.jpg
ポイントすべてで 杭がありました

あやしい場合は 測量をやりなおします

DSCF1248.jpg
ここが一番深く わかりずらかったです

写真では 見ずらいですが杭です 


上空を見ます
DSCF1265.jpg

電線が 物件敷地内を通っています


物件調査は 会社のマニュアルどうりにやりますが

その他 物件 物件によって 調べることが違います


他社さんでは 重要事項説明書 契約書に関係ないところは 

関係ないと 言っているところが多いと思います


物件をご紹介するのも営業の仕事ですが

私は 物件調査も重要な仕事だと思っています

客観的に調べて すべてを お客様にお知らせます


先日 お客様から 物件調査のお話をしていたら

「 細かすぎる そこまで 言わなきゃいけないの? 」とお客様に言われました

なにを お伝えしたかと言うと

「 線路が、物件から約120mのところにあるので、騒音、振動があります。 」私

「 騒音はあるだろうけど、振動は120m離れていれば、ないでしょ? 」お客様

とみたいな話になりました


振動も 騒音も個人差がありますから 可能性があるものはお伝えします


以前 小学校に近い物件を ご紹介した時は

小学校が○○mのところにありますので 土ぼこり、放送などの騒音、

運動会等の行事の騒音等その他が考えられます

みたいな 話になります 


学校に近いと 子どさんがいる お客様はいいと思うのですが

子供さんがいない お客様は  近くに学校があることを 気にする方もいると思いますので

お伝えしましす


私は 考えられるところ 気になるところは すべて お伝えします

なので よく 細かすぎると言われます


う~ん 考えられるところ 気がついたところを 全部 お伝えしてからでないと

ご契約してほしくないので
スポンサーサイト